Top > 現金化 > クレジットカード現金化をやり過ぎると問題が生じます

クレジットカード現金化をやり過ぎると問題が生じます

クレジットカードには、普段のお買い物に利用するショッピング機能とお金が借りられるキャッシング機能があります。

一般的にキャッシング枠はショッピング枠に比べて低額となりがちで、すぐにキャッシング枠を使い切ってしまう方がたくさんいます。

そのような方はすでに複数の消費者金融などで借り入れしているケースが多く、新たな借り入れは断られる可能性が高いのです。

そんな時お役に立つのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化は、業者を通して行うのが手っ取り早く、主流です。

この方法は、例えば業者の指定する商品を5万円で購入し、定められたキャッシュバック率に基づいて、80%還元なら4万円が振込まれるという流れで行われます。

原則としてネットから24時間いつでも申し込め、銀行営業日なら即日振込みも可能です。

また業者によっては、リピーターになればなるほど還元率がアップするというところもあります。

お金が必要な方にとっては良い事尽くしのように思えるクレジットカード現金化ですが、注意点もあります。

それはカード会社は、多重債務を助長させかねないということから現金化目的の利用を禁止しており、もし現金化がバレてしまった時にカード利用停止処分を受けるケースがあることです。

実際利用停止処分を受ける人が後を絶ちません。

もちろん違法行為ではありませんが、グレーゾーンと言わざるを得ない状況だと言えます。

さらに多重債務に陥り、自己破産する時にも問題が生じます。

自己破産で免責されない債務に、ギャンブルや浪費による債務が含まれます。

現金化で作った債務は浪費として扱われ、自己破産による免責が受けられないのでご注意ください。

いろいろ個人的に調べてみて、ここの業者の評判が良かったので参考にしてみてください:ネオギフト評判

現金化

関連エントリー
クレジットカード現金化をやり過ぎると問題が生じます
カテゴリー
更新履歴
妊活専門の管理栄養士っているの?(2018年3月19日)
吃音緩和における大きい障害(2018年3月 5日)
テンションをあげるときの行動を作る(2018年2月 9日)
心の距離を離す事(2018年2月 9日)
プロのクレンジングが敏感肌には大切(2018年2月 9日)