Top > メイク法 > 好印象を与える瞳に

好印象を与える瞳に

瞳は、男性女性問わず最も重要なパーツです。というのは、はじめましての人と顔合わせをする際に、相手がどういう人なのかと目を見て話す傾向にあるからです。男性の場合は、普段メイクをする人はいないので本来生まれたままの姿です。

 

しかし、女性は日常的にメイクをしている人が多くいます。そして、瞳の印象を変えたいという女性はアイメイクに最も力をいれています。現代のアイメイクは、昔よりも進化し続けています。アイシャドウをまぶたにのせて、アイライナーで目のきわにそって書きます。ビューラーでまつ毛を上げた後にマスカラを塗ることで、本来よりもまつ毛の量を多く見せたり、長くみせることが出来ます。…http://akachin.com/

 

そして現代では、瞳の下にある涙袋をつくる商品も売られています。ぷっくりとした涙袋をつくることでより瞳を大きく見せることが出来るからです。アイメイクと併用して、カラーコンタクトレンズで自然に、黒目自体を大きくみせる女性も増えています。

 

しかし、最も大切なのは、自分にあったアイメイクをすることです。大きな目に憧れるあまり、アイラインを太く書きすぎたり、多すぎるつけまつげをつけたりすることが逆効果になっている場合もあります。あくまでも本来自分の持っている瞳をいかせるアイメイク方法を知ることが大切です。瞳が与える印象は絶大です。

 

アイメイクをしているという印象を与えないくらい自然な目元が好印象を与えます。アイラインは太く引きすぎず、出来るだけ細く書くことが大切です。また、アイラインの苦手な人は最初はブラックではなくブラウンを選ぶことで派手になりすぎません。

メイク法

関連エントリー
好印象を与える瞳に
カテゴリー
更新履歴
妊活専門の管理栄養士っているの?(2018年3月19日)
吃音緩和における大きい障害(2018年3月 5日)
テンションをあげるときの行動を作る(2018年2月 9日)
心の距離を離す事(2018年2月 9日)
プロのクレンジングが敏感肌には大切(2018年2月 9日)